腕を組んでいる人達

レンタルサービスの利用

知っておきたい豆知識とは

レンタルタオルというと、レストランや居酒屋などの飲食店で出てくるおしぼりを思い浮かべる人は多いでしょう。 しかし実は、レンタルタオルというのはそれだけではないのです。 ホテルなどに置いてあるタオル類や、美容室などで使用されているタオルなど。 そうしたものもレンタルタオルを使用しているところは非常に多くあるのです。 また、シーツなどもレンタルタオルには含まれます。 レンタルかどうかを見分けるポイントとしては、店名や社名が入っているかどうかである程度は分かります。 レンタルというのは回収して再利用するものですので、店名などが入ったものは無いのが通常なのです。

ちょっとした工夫で安く利用するには

レンタルタオルというのは、レンタルする数量によって単価が違ってくるのが一般的です。 だいたいタオル100本単位で単価が決まっており、多くなればなるほど単価は下がる傾向にあるのです。 ですので70〜80本程度で良いと思っても、100本で依頼をした方が逆に安く済む場合も少なくないのです。 ただしこれはその単価やタオルの種類によって変わってきますので、単価の違いをレンタル会社へ確認してから発注量を決めることが大切となります。 また、タオルのレンタルの他に使い捨てタイプの紙おしぼりなども取り扱っているところがあります。 そうしたところでは、数量によってはタオルよりも紙おしぼりの方が安く済むこともありますので、それぞれの単価の確認はするべきでしょう。